2017年2月18日土曜日

【自然情報】玄倉 2月18日 

朝7時半の気温は4度で、昨日につづき高めでした。
天気は曇り、風はほとんどありません。(昨日は春一番とのことで、強風が吹き荒れました)
午前中、玄倉方面を少し歩いてきました。

丹沢湖と世附権現山

玄倉方面

水鳥はホシハジロなど20羽ほどでした

ヤマアカガエルの卵塊

小菅沢沿いの山北町無料駐車場
今日は21台とまっていました
ユーシン方面に行かれる方はここに駐車して下さい

小菅沢橋

2017年2月16日木曜日

【自然情報】白石沢 2月16日 

朝7時半の気温はマイナス2度でしたが、午後には12度まで上がりました。
登山者は少なめです。
今日の日没は17時30分です。
午前中、白石沢方面を少し歩いてきました。
用木沢出合付近のゲート

白石沢
日陰に雪が残っています

塩地窪沢出合付近

ツガ

特徴あるツガの裏側

最初の木橋を渡る

2番目の木橋

モミの大木
この辺りには立派なモミが多い

用木沢出合から1.6㎞地点の指導標

ここは飛び石で渡渉

このモミの大木で引き返す

小滝

イヌガヤ

カワラヒワの群れ
その他の野鳥では、カワガラス、シジュウカラ、ヤマガラ、
ハクセキレイ、ホオジロ、カケス、ヒヨドリなどを見ました

ツツジ新道入口
最近この奥でツキノワグマの目撃情報がありました

1月28日と昨日、この辺りでツキノワグマを目撃したとのことです

2017年2月14日火曜日

【自然情報】自然教室周辺の様子 2月14日

 今朝の気温はマイナス3度。寒い朝でした。自然教室前のベンチの積雪は約1cm、あられ状の雪でした。

今朝の自然教室前

教室前のベンチ
約1cmの積雪

吊り橋の上には
あられ状の雪の上に小動物の足跡がありました

ツツジ新道入口に向かう林道
この部分は真っ白

今朝の大室山
思っていたほど雪はありません

大室山山頂付近をアップで

エナガ
群れで木から木へ飛び回っていました

 今日はエナガの他に自然教室前の園地にはルリビタキのオスも来てくれました。

ルリビタキ(オス)

ルリビタキ(オス)

2017年2月13日月曜日

【登山情報】檜洞丸 2月13日

登山者からの情報です。
つつじ新道登山口からゴーラ沢出合までは雪はほとんどなく、ゴーラ沢出合から15分くらい登った付近から登山道に雪が出ました。

しばらくは、3~4センチの積雪

山頂付近は気温が低かったもののほとんど風が無く、登山日和でした。

展望園地から眺める富士山
 
雪を被った南アルプス

情報を提供してくださった登山者にお礼申し上げます。

2017年2月11日土曜日

【登山情報】積雪の状況など 2月11日

9日の雪に加え、10日夜も雪になりました。
今朝は気温がマイナス6℃でした。気温が低いため自然教室周辺では路面は凍結しています。積雪は2センチ程度でした。
 
駐車場も道路もツルツルに凍結

天気がよかったせいか、2月にしては登山者数が多めでした。
山頂は風が無く、ブナについた雪がきれいだったそうです。
 
真冬の登山者は装備がしっかりしている
 
下山者からいただいた登山道情報は次のとおり。
○檜洞丸(1601m)
・ツツジ新道、ゴーラ沢出合(740m)から展望園地(1050m)
 積雪は5センチ程度、地面は凍結している。
 下りは滑り止めが必要。
・展望園地から上のベンチ(1350m)
 積雪は新雪が12から13センチ。
 その下の古い雪は踏まれてカチカチの氷になっている。
 踏ん張ろうとするとさらに下で滑る。
・山頂まで
 木道付近から上では20センチ、吹き溜まりで40センチの新雪がある。
 雪玉が作れないサラサラな乾いた雪質。
・檜洞丸から犬越路(1060m)
 登山者が少なく踏み跡が不明瞭。夏道を外れた足跡もあるので要注意。
 全体に20センチの新雪が積もっており、岩場や鎖、階段では雪の下が見えないため細心の注意が必要。
 
スリップ防止や朝夕の防寒、天候の急変などに備えた装備で山へ入ってください。
滑るコンディションなので、コースタイムより多く時間がかかります。
ゆとりある登山計画を立ててください。